開口一番!能動学習!

シナジー川柳⑥

ただ椅子に 座っていては 始まらない

シナジーの授業・指導方針の最も大きな特徴且つ特長と
言えば、何にも増して「口を開いての能動学習」が挙げられます。
人間にとっての学習は、言葉に基づいて行われているのが常で
あると言えるでしょう。では言葉を用いて学習する際に
最も効果的な方法は何か?それは自ら口を開いて言葉を
発することに他なりません。学校や塾で通例行われている
ような、生徒さんはただ聞くだけ、ノートをとるだけという
「受動学習」では、生徒さんの力を引き出すことはできない
のです。シナジーの授業では、どの教科を学ぶにしても、
とにかく生徒さんに口を開いて頂くことに主眼を置いています。
質問に答える、要点をまとめる、意見を述べる等々、授業の
端々に「能動学習」が散りばめられているのです。自学自習に
おいてもその理念は活かされており、講師自作のオリジナル
音声ファイルを活用することにより、生徒さんお一人でも
口を開いての有意義な学習時間が確保できるようになっています。