一言の破壊力 その五

ハロウィンを間近に控えたある日、パソコンに向かい資料作りを行う私に
何者かが背後から近寄る気配が。振り向くと授業開始30分前にもかかわらず、
既に教室に来ていた五歳の少年がそこにいました。彼は飛び切りの笑顔で、
そして自らの行為を誇示するかのように自信に満ち満ちた表情で、私に
こう言い放ったのです。

(          )?

その後数秒間、私は我が身の自由を奪われました。何故だ?俺が一体
何をしたと言うんだ?

さあ私を凍りつかせた(?)、その一言とは一体何だったのでしょう。

正解は後ほど!

ブログランキングに参戦しております。    
クリック↓でサポートをお願い致します!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ