答え合わせ(一言の破壊力その五)

ハロウィンで盛り上がる街並みをよそに、五歳児が英会話講師に向けて
放った無慈悲な一言とは?

「トリック・オア・トリック!」

でした。

(訳その一)
「いたずらがいい?それともいたずらがいい?」

(訳その二)
「いたずらさせてくれなきゃいたずらしちゃうぞ!」

そうですか、私に選ぶ権利はないのですね・・・

その少年に手渡そうと私の手に握られたキャンディは、悲しみとやるせなさに
震える手の中でじんわりと溶け出すのであった・・・

御機嫌よう!

日英二カ国語エッセイのブログはこちら!
http://www.sopademiso.top/

ブログランキングに参戦しております。    
クリック↓でサポートをお願い致します!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ