一言の破壊力 その十六

爆発的な笑いを生む、そんな意味合いでの破壊力を持つ一言なら
大歓迎です。しかし時として「負の破壊力」を持つ言葉が、人の
口から発されることもありますよね。今回はそういった類の問題!

英検を間近に控え、試験前最後の授業を終えた生徒達を、英会話の
講師が送り出します。その時に生徒に向かって、絶対に言うべき
ではない一言を浴びせたのです。もちろん本人に悪気はなく、
「頑張ってね」の次に励ましのつもりで言ったのでしょうが・・・

「□□○○○△△だよ!」

△二つは、本来漢字か平仮名ですが、くだけた日本語ではカタカナで
表記されることが多いと言えます。これはね、助言のつもりが助言にあらず、
逆に生徒達を苦しめる危険性を持つ言葉ですよ。さあ空欄に入る文字は
何でしょうか?

正解は後ほど!

ブログランキングに参戦しております。    
クリック↓でサポートをお願い致します!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ