一言の破壊力 その二十五

こちらでも一部紹介しております「表現変換トレーニング(道場)」、
私のオリジナル教材であり、授業用または自主学習用として活用しています。
もちろん生徒さんの学年や習得度に合わせて難度を調整するのですが、
予期できないことというのは常に起こるものです。

過去にある塾で教えていた頃の話ですが、中3生にこの文を変換して
もらいました。

森は眠っている。

正しい解答例としては、「森は静まり返っている」「森からは物音ひとつしない」
「森は静寂に包まれている」などが挙げられます。実際にこれらの文を作り上げた
生徒さん達もいたのですが、一つ強力な破壊力を持つ解答がありました。

森はすごくつかれている。

え~っと、君のクラスの森君?君と同じ部の森さん?

違う.jpg
(ピコ太郎じゃないよ~)
敢えて大画像で我が意思を表現(笑) くたくたになった森君(さん)!
いい夢見ろよ!

御機嫌よう!

ブログランキングに参戦しております。    
クリック↓でサポートをお願い致します!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

学問・科学 ブログランキングへ