今一度!(一)

「炸裂する読み間違い」

小学生の国語の授業は面白い!面白い要素は山ほどあるのですが、特にこちらが
想定していない読み方は破壊力抜群です。では最新のネタをどうぞ!



その一・・・「ばかる」という動詞があるんですね。

その二・・・個人的にはかなりツボを刺激されました。ブログのコメント欄に
どれだけ「荒らし」の書き込みがあろうともびくともしない、強靭な精神を備えた
若者になったわけですね。

ちなみにこういった間違いの後、私の生徒さんは私と一緒に笑っています。
間違えることを恐れない、間違えたらそんな自分ごと笑い飛ばす。そして
次は間違えないようにする。仮に次にまた間違えたらその次こそは、という
精神です。厳しすぎてはダメ、ぬる過ぎてもダメ、教育にもバランスが肝心。
小学生に教えることの中で何より面白いのは、その成長がはっきりと見て
取れるところですね!

御機嫌よう!

ブログランキングに参戦しております。    
クリック↓でサポートをお願い致します!
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

学問・科学 ブログランキングへ