炸裂する読み間違い その三

今週の授業内(小学生)で炸裂した、最新のネタをお届け!
音声ファイルでお楽しみください!

①今月行われるアメリカ大統領就任式に、セリーヌ・ディオンやエルトン・ジョン
 など、有名芸能人が続々と不参加を表明しているというニュース。

四年に一度の式典は本来、芸能人にとっても憧れの舞台である。

②オランダの鉄道会社が今月から、全ての列車を風力発電による電力で動かしている
 というニュース。

列車一編成を約二百キロ走行させるには、風力発電機一基で一時間発電すればよい。

☆「加賀の一向一揆」「正長の土一揆」のごとく、風力発電の建設に反対した住民が
 起こした一揆・・・なんて発想があると笑えると思います。



おまけ

「正長の土一揆」は一発変換できず、「成長喉一気」になりました(笑) 土一揆は
「どいっき」「つちいっき」、どちらの読み方でも問題ありません。

上記のニュースはいずれもつい最近のものですので、時事ネタとして基本装備して
おきましょう!

御機嫌よう!

ブログランキングに参戦しております!記事が面白かった、ためになったという方は
↓をクリックお願いします。つまらなかったという方も、怒りを込めてクリック!(笑)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

学問・科学 ブログランキングへ