漢字て仮名えて! その十六

□には漢字、○には平仮名、△には片仮名を入れてください!
「国語なのに社会やるの?」などと言わないでくださいね(笑)
「教科横断型学習」こそ、本来学習の基本中の基本なのです。

□□原理の根本を学ぶためには、まず近代経済学の父と呼ばれた
△△△・△△△の△△△△△△(逆説)を理解しよう。ご存知の
○○○ダイヤモンドはこの上なく□□だが、○○○○何の利用価値
もないことにお気づきだろうか。日常□□における実用性は□□で
あり、要するに○○○贅沢品なのである。それに反し、水は人が
生きていくためには必須の物で○○○○○○○○○、ただあ○○○
非常に安い価格で入□することが可能だ。価格、すなわち□□での
□□価値が高いことと、利用価値や有用性が□○○○一致するとは
限らず、□□価値が高いものが□□では□□でやり取りされるので
ある。


空欄が埋まった方、違う意味で終わったという方は下の答えをご覧ください!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

学問・科学 ブログランキングへ










市場原理の根本を学ぶためには、まず近代経済学の父と呼ばれた
アダム・スミスのパラドックス(逆説)を理解しよう。ご存知の
ようにダイヤモンドはこの上なく高価だが、そもそも何の利用価値
もないことにお気づきだろうか。日常生活における実用性は皆無で
あり、要するにただの贅沢品なのである。それに反し、水は人が
生きていくためには必須の物であるにもかかわらず、ただあるいは
非常に安い価格で入手することが可能だ。価格、すなわち市場での
交換価値が高いことと、利用価値や有用性が必ずしも一致するとは
限らず、希少価値が高いものが市場では高値でやり取りされるので
ある。



御機嫌よう!

↓バナークリックのサポートに心より感謝致します!皆様の支えこそが
 ブログ更新の原動力です!(CtrlまたはCommandキーを押しながらだと
 サクサクいきます!)

国語科教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村

学問・科学 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村