Skypeで国語の授業 TOEFL対策 TOEIC対策 そうきますか そこで区切ってしまいますか ちゃんと仕事してください とりあえず笑っておこう エッセイ センター試験 センター試験対策 ホームステイとは 世界の名所 世界水準の常識人 信頼される大人に 国公立2次試験 国語の学習には口と耳を使うべき 国語の学習には耳も使おう 国語力は全ての土台 国語力は説明力 国語脳トレ 国語脳トレしよう 大人よ真の大人たれ! 大学入試 大学入試対策 子供とは 子供のしつけ 子供は面白い 子供を勇気づけよう 小論文 思考が培う国語力 思考力は母国語で培われる 敬語を正しく使う 文章力を上げる 文脈をつかむ力 日常の中の国語力 日本語が上手な外国人は人気者 日本語のクイズ 日本語の慣用句 日本語の聴き取り 日本語の聴き取りテスト 日本語は難しい 日本語クイズ 本当の国語の授業はいかが 本当の聴解力を身につける 母国語のレベルを上げよう 漢字で頭の体操 爆笑珍解答 矛盾を読み解く 笑いの手法 笑わせるのも国語力 脳トレにも最適 自由の国アメリカ 英会話 英作文 英文法 英検2次試験対策 英検対策 英語力の土台 言葉のやり取りを楽しむ 言葉のやり取りを楽しもう 言葉の力を認識する 話題の豊富さも国語力の一端 話題の豊富さも国語力の一部 語彙力を高めよう 課題作文 調子に乗って作ってみました 豊かな知識を会話に活かす 豊かな表現力 資格試験対策 違う、そうじゃない 違う違う、そうじゃ、そうじゃない 長文読解 面接対策 音声ファイルで国語の授業 高校入試 高校入試対策

一言の破壊力 その三十四

2016/12/20 12:34
服装や言葉遣いと同様に、教え方や授業にもTPOがございます。 生徒さんの理解度や習得度に合わせるのは基本中の基本ですが、 それのみならず、その日の体調や気分に合わせることも本来は 必須なのです。簡単な例を挙げれば、英会話の生徒さんが喉を 腫らして話すことが辛い場合、聴き取りやディクテーションを 多めに取り入れる。特に小中学生が何かの理由で落ち込んでいる ような場合、まずは軽い雑談から入って笑わせて、元気を回復 させてから授業を行う等があります。マニュアル通りに、..

続きを読む

今一度!(七)

2016/12/16 07:57
「とばっちり」 「とばっちり」という言葉、皆さんご存知ですね。語源は「飛び散って 降りかかる水」とのこと。「とばっちりを受ける」と言えば、巻き添えを 食うという意味になります。積もった雪にテンションマックスの小学生が 急に通りで雪合戦を始め、何の罪もないサラリーマンのお父さんの顔面に 雪玉が直撃、なんていう場合です。小学校高学年の生徒さんには、まだこの 語が基本装備されておらず、なかなか破壊力のある読み間違いを誘発します。 音声ファイルでご確認ください。 ..

続きを読む

一言の破壊力 その二十五

2016/11/30 17:05
こちらでも一部紹介しております「表現変換トレーニング(道場)」、 私のオリジナル教材であり、授業用または自主学習用として活用しています。 もちろん生徒さんの学年や習得度に合わせて難度を調整するのですが、 予期できないことというのは常に起こるものです。 過去にある塾で教えていた頃の話ですが、中3生にこの文を変換して もらいました。 森は眠っている。 正しい解答例としては、「森は静まり返っている」「森からは物音ひとつしない」 「森は静寂に包まれている」..

続きを読む

一言の破壊力 その二十三

2016/11/27 20:02
高校時代、私は陸上部に所属していました。短距離チームに所属し、 毎日汗を流していたわけですが・・・ある日事件が起こりました。 その日は雨が降っていたため、室内でウェイトトレーニング中心の 練習メニュー。第2体育館のステージ上にある器具を使い、主に上半身 の強化に重点を置きました。そこにはベンチプレスマシーンはなく、 あるのはバーベルを使ってベンチプレスを行う器具のみ。やってみた ことのある方はご存知でしょうが、マシーンよりもバーベルの方が かなりきついんですよね..

続きを読む

一言の破壊力 その二十二

2016/11/26 10:06
コンビニエンスストア、略してコンビニ、皆さんはよく利用されますか? 国民全体のマナーや、サービスの質を全体的に見れば、日本は非常に レベルの高い国だと言えます。店に入った客を「いらっしゃいませ」で 出迎え、時には何も買っていない客に対しても「ありがとうございました」 で送り出す。日本人にとっては当然のことですが、これらが世界中どこで でも行われているとは限りません。今回はこのコンビニが題材です。 飲み物を買おうと都内某所のコンビニを利用した際の 話しです。店..

続きを読む

答え合わせ(一言の破壊力その十九)

2016/11/20 21:52
授業に関する生徒さんの希望を聞くために投げかけた 「さて、今後どうしましょうか?」という質問。それに対する 小6の予想外の答えとは? 「生きていきましょうよ。」 でした! 恐らくですが、彼女には「さて、今後どうしましょうか?」という質問が、 「あ~あ、俺、これからどうしようかな~?」に聞こえたのではないで しょうか^ω^; そんなに行き詰っているように見えます?(笑) 期せずして、小6から人生に対するエールをもらった一日でした! 御機嫌よう!..

続きを読む

もっと見る