Skypeで国語の授業 TOEFL対策 TOEIC対策 そうきますか そこで区切ってしまいますか ちゃんと仕事してください とりあえず笑っておこう エッセイ センター試験 センター試験対策 ホームステイとは 世界の名所 世界水準の常識人 信頼される大人に 国公立2次試験 国語の学習には口と耳を使うべき 国語の学習には耳も使おう 国語力は全ての土台 国語力は説明力 国語脳トレ 国語脳トレしよう 大人よ真の大人たれ! 大学入試 大学入試対策 子供とは 子供のしつけ 子供は面白い 子供を勇気づけよう 小論文 思考が培う国語力 思考力は母国語で培われる 敬語を正しく使う 文章力を上げる 文脈をつかむ力 日常の中の国語力 日本語が上手な外国人は人気者 日本語のクイズ 日本語の慣用句 日本語の聴き取り 日本語の聴き取りテスト 日本語は難しい 日本語クイズ 本当の国語の授業はいかが 本当の聴解力を身につける 母国語のレベルを上げよう 漢字で頭の体操 爆笑珍解答 矛盾を読み解く 笑いの手法 笑わせるのも国語力 脳トレにも最適 自由の国アメリカ 英会話 英作文 英文法 英検2次試験対策 英検対策 英語力の土台 言葉のやり取りを楽しむ 言葉のやり取りを楽しもう 言葉の力を認識する 話題の豊富さも国語力の一端 話題の豊富さも国語力の一部 語彙力を高めよう 課題作文 調子に乗って作ってみました 豊かな知識を会話に活かす 豊かな表現力 資格試験対策 違う、そうじゃない 違う違う、そうじゃ、そうじゃない 長文読解 面接対策 音声ファイルで国語の授業 高校入試 高校入試対策

一言の破壊力まとめ 三十一~三十五

2017/04/25 10:17
三十一 http://synergyei.seesaa.net/article/444853774.html http://synergyei.seesaa.net/article/444863819.html 三十二 http://synergyei.seesaa.net/article/444913570.html 三十三 http://synergyei.seesaa.net/article/445029137.html http://synergyei...

続きを読む

同音に対し異義あり! その八

2017/04/24 16:07
(注)本来は「異議あり!(自分は異なる意見を持つ)」ですからね(笑) 読み方は同じでも意味は異なる、いわゆる同音異義語が日本語の中には 数多くあります。日頃提唱しておりますように、表面的な音と字面で 覚えてしまうと、自分で字を書くよりずっと楽な、PCその他でのタイピング においてすら誤字を誘発してしまうのです。仕事や日常生活で意思の疎通を 妨げないよう、この練習問題で色々と確認、学習していきましょう! 文脈から判断し、各文に適切な漢字を充ててください。 ..

続きを読む

一言の破壊力まとめ その六~その十

2017/04/19 10:32
その六 http://synergyei.seesaa.net/article/443297548.html http://synergyei.seesaa.net/article/443320427.html その七 http://synergyei.seesaa.net/article/443350516.html http://synergyei.seesaa.net/article/443366735.html その八 http://synergyei...

続きを読む

一言の破壊力まとめ その一~その五

2017/04/17 10:44
その一 http://synergyei.seesaa.net/article/442917757.html その二 http://synergyei.seesaa.net/article/442947392.html その三 http://synergyei.seesaa.net/article/443004031.html http://synergyei.seesaa.net/article/443021043.html その三(何故か重複) http:..

続きを読む

一言の破壊力 その四十六

2017/02/21 18:32
子供の頃、早く大人になりたいと思っていませんでしたか? 大人は大人で子供に戻りたいと言いますが(笑) 多くの子供に とっては、いかに自分が大人に近づいたか、周りよりも自分が 大人であるかは、なかなかに重要なことなのです。今回のお題は それに関連しています。 ある日小5の生徒さんが、「俺は小4から小5になった時に進化した」 と言いだしました。進化とは聞き捨てならぬ、一体何があったのかと 尋ねてみると、答えはこうでした。 5年生になった時に~から~に替えた..

続きを読む

我ら異文化探検隊! その十

2017/02/15 20:57
今回は「学校」がテーマです。学校制度や学校生活など、まさに 異文化ネタの宝庫と言えるでしょう。そんな中から非常にシンプルな お題を! 日本の各学校には必ず一つあるが、英語圏の学校にはまず無いものとは? 答えは漢字二文字の言葉です。ヒントは「手でつかめない物」! 正解は後ほど! ブログランキングに参戦しております!記事が面白かった、ためになったという方は ↓をクリックお願いします。つまらなかったという方も、怒りを込めてクリック!(笑) 国語科教育..

続きを読む

漢字て仮名えて! その十五

2017/02/15 10:54
□には漢字、○には平仮名、△には片仮名を入れてください! 意外に思われることが多いのだが、□△△△は開封後も□□で 保存することが可能である。何故可能○○○と言えば、乾燥して いることが最大の要因と言える。そもそもここで言う保存とは、 □□させずに食品を保つことを意味する。□□には大きく分けて 五つの条件があり、それらは温度・水分・酸素・栄養分・PHで ある。PHとは□□か△△△△□かを指数のことだ。乾燥して いることは水分量が非常に□○○ことを意味するので..

続きを読む

一言の破壊力 その四十五

2017/02/10 12:14
「思い込み」、時にそれは意思の疎通を妨げる要因となります。 そこには主観的判断が含まれており、客観性を養うことにより 上記の問題は高確率で避けられるようになるはずです。そのため には論理的思考と、文脈をつかむ力が肝要であり・・・ と日々提唱している私ですが、時には自らの思い込みで相手の意図を 取り違えることもあります。幸い、深刻な問題を引き起こすことはなく、 軽い笑いを生む程度で済んではいますが。 ある日の授業にて、一人の生徒さんが新しい筆箱を持ってきている..

続きを読む