Skypeで国語の授業 TOEFL対策 TOEIC対策 そうきますか そこで区切ってしまいますか ちゃんと仕事してください とりあえず笑っておこう エッセイ センター試験 センター試験対策 ホームステイとは 世界の名所 世界水準の常識人 信頼される大人に 国公立2次試験 国語の学習には口と耳を使うべき 国語の学習には耳も使おう 国語力は全ての土台 国語力は説明力 国語脳トレ 国語脳トレしよう 大人よ真の大人たれ! 大学入試 大学入試対策 子供とは 子供のしつけ 子供は面白い 子供を勇気づけよう 小論文 思考が培う国語力 思考力は母国語で培われる 敬語を正しく使う 文章力を上げる 文脈をつかむ力 日常の中の国語力 日本語が上手な外国人は人気者 日本語のクイズ 日本語の慣用句 日本語の聴き取り 日本語の聴き取りテスト 日本語は難しい 日本語クイズ 本当の国語の授業はいかが 本当の聴解力を身につける 母国語のレベルを上げよう 漢字で頭の体操 爆笑珍解答 物事の本質をとらえる 矛盾を読み解く 笑いの手法 笑わせるのも国語力 脳トレにも最適 自由の国アメリカ 英会話 英作文 英文法 英検2次試験対策 英検対策 英語力の土台 言葉のやり取りを楽しむ 言葉のやり取りを楽しもう 言葉の力を認識する 話題の豊富さも国語力の一端 話題の豊富さも国語力の一部 語彙力を高めよう 課題作文 調子に乗って作ってみました 豊かな知識を会話に活かす 豊かな表現力 資格試験対策 違う、そうじゃない 違う違う、そうじゃ、そうじゃない 長文読解 面接対策 音声ファイルで国語の授業 高校入試 高校入試対策

炸裂する読み間違い(二)

本日2016年最後の授業より、最新のネタをお届け!(笑) おかげ様で私のオリジナル教材は大変好評なのですが、中でも特に評判が 良いのが、今年の新作の一つである「ニュースで読解」です。ニュース 記事を題材とし、その内容に関し私が五つまたは十の文を前もって作成し、 生徒さんはその正誤を判定するというものです。「最年少プロ棋士」の ニュース…

続きを読む

今一度!(十)「殿堂入り珍解答」

珍解答にも格がございます。絶対に越えられない壁をイメージさせるような、 凄まじい一撃。そこにはやはり天賦の才を感じざるを得ず、我々芸人はただ 嫉妬するしかないのです。 私がオリジナル教材による国語の授業を始めて十年以上が経ちました。その中 の一つに、「表現変換トレーニング」というのがあります。ある一つの文を、 その意味合いは変えずに違…

続きを読む

一言の破壊力 その三十四

服装や言葉遣いと同様に、教え方や授業にもTPOがございます。 生徒さんの理解度や習得度に合わせるのは基本中の基本ですが、 それのみならず、その日の体調や気分に合わせることも本来は 必須なのです。簡単な例を挙げれば、英会話の生徒さんが喉を 腫らして話すことが辛い場合、聴き取りやディクテーションを 多めに取り入れる。特に小中学生が何かの理由で…

続きを読む

今一度!(七)

「とばっちり」 「とばっちり」という言葉、皆さんご存知ですね。語源は「飛び散って 降りかかる水」とのこと。「とばっちりを受ける」と言えば、巻き添えを 食うという意味になります。積もった雪にテンションマックスの小学生が 急に通りで雪合戦を始め、何の罪もないサラリーマンのお父さんの顔面に 雪玉が直撃、なんていう場合です。小学校高学年の生徒…

続きを読む

今一度!(四)

「振りぬいた右足」 今までの人生の中で、最も笑った経験ベスト3、頭に浮かびますか? 上位を選ぶのはなかなか難しいでしょうが、(英)会話のトピックにも なりますので、ストックしておくとよいと思われます。 かく言う私もそう簡単に選ぶことはできないのですが、ベスト10に 入るであろう事件が、先日急に脳裏によみがえってきました。 中2の…

続きを読む

今一度!(二)

「単語並べ替えの達人」 国語の授業で使用しているオリジナル教材、「単語並べ替えの達人」です。 こちらは小学生用の初級レベル、今回はアメリカ地理に関する問題。 頭の体操としてやってみてください。大人ならできて当たり前なので、 いかに早く正確にできるかの勝負ですよ。文は紙に書いても、ワード等に 打ち込んでもOKです。Give it a t…

続きを読む

一言の破壊力 その二十二

コンビニエンスストア、略してコンビニ、皆さんはよく利用されますか? 国民全体のマナーや、サービスの質を全体的に見れば、日本は非常に レベルの高い国だと言えます。店に入った客を「いらっしゃいませ」で 出迎え、時には何も買っていない客に対しても「ありがとうございました」 で送り出す。日本人にとっては当然のことですが、これらが世界中どこで でも…

続きを読む

答え合わせ(一言の破壊力その十九)

授業に関する生徒さんの希望を聞くために投げかけた 「さて、今後どうしましょうか?」という質問。それに対する 小6の予想外の答えとは? 「生きていきましょうよ。」 でした! 恐らくですが、彼女には「さて、今後どうしましょうか?」という質問が、 「あ~あ、俺、これからどうしようかな~?」に聞こえたのではないで しょうか^ω^;…

続きを読む

一言の破壊力 その十九

「親身の指導」、よく耳目に触れる言葉ですよね。世間に数多ある塾・英会話 スクール・その他教育施設で、この言葉を呼び物にしている所は少なくない でしょう。しかしながら、実際のところは「看板に偽りあり」と言わざるを 得ない、そんな教場を数多く目にしてきました。そもそも一つの教室に一人の 講師、そして生徒さんが二十人も三十人もいる時点で、一人の生…

続きを読む

答え合わせ(一言の破壊力その十八)

飛行機に乗るならファーストクラス、そのために必要なことは 小5曰く・・・ 「じゃあお金を□□△△□に□○ればいいじゃん!」 「じゃあお金を和田アキ子に借りればいいじゃん!」 でした! お金持ち芸能人の象徴なんですかね、和田さん。どうせなら おごっていただきたい! 御機嫌よう! ブログランキングに参戦しておりま…

続きを読む

一言の破壊力 その十八

さくさくっと、お題その十八! 小学生の生徒さんとの授業では、雑談により上手に一般常識を増やして あげることも重要です。過去から現在まで多くの生徒さん達による報告 では、学校の先生方の雑談は本当に雑(聞く価値がない)とのこと。 家族に関する自慢話や、独りよがりの趣味の話などが多いそうです。 実に時間が勿体ないですね。 先日小5の生…

続きを読む